福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

広告費削減

セッション数から考えるファンとの仕事

2018.12.12

パレートの法則

80:20、パレートの法則

様々な事象に当てはまる80:20の法則=パレートの法則を聞いたことはありますか?

あなたのホームページにも80:20に当てはまるものがあるのではないでしょうか?

  • ホームページの訪問者の8割が新規ユーザーで、2割がリピートユーザー
  • ホームページ2割のページが、8割のユーザーの入り口になっている

又、ホームページを離れ、会社としての営業活動においても

  • 商談において、失注が8割、受注が2割
  • 2割の顧客から紹介がもらえる
  • 2割の顧客から8割の売上につながっている

など、心当たりはありませんか?

ファンづくりマーケティングを支援するオウンドメディア

オウンドメディアへの訪問ユーザーの2割が、その会社や仕事に関心を示し、関心を示した中の2割が相談などのアクションを検討し、アクションを検討した中の2割が実際にお問い合わせすると、CV(コンバージョン)率が約1%で、一般的に言われる100人の訪問者のうち1人から相談が来るという計算式となります。

ファンづくりマーケティングを支援するオウンドメディアの活用においては、いかにファンの獲得につながるかがポイントとなります。

したがって、8割の人に受け入れられる記事よりも、2割の人を虜にする情報発信により、しっかりと共感者(ファン)を作るオウンドメディアの運用を意識していきたいところです。

この2割のファンが協力者となり、売上につながり、採用につながる。
これは、広告集客だけのマーケティングからは生まれてきません。

なお、広告に慣れたユーザーは広告媒体を嫌う傾向にあるので、今後2割のユーザーはお得感など広告から集まり、8割のユーザーはその会社に好感があるか、好きかどうかの視点から集まる方向に集約されるのではと考えています。


山口 裕介