福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

編集部ブログ

リライトした記事を効果検証したらどうなった?

2020.02.20
画像:アナリティクスの分析結果です

こんにちは!マコリーヌです(^^)/
今年一発目のブログです。
皆様どうぞ今年もマコリーヌ、リクトマグ共々よろしくお願い致しますm(__)m

さて今回のブログは、前回「マコリーヌの記事を仮説を立てて効果検証してみるよぉ~!」でお話しした、自分の記事をリライトしてみたらどういう結果になったのかを書いていこうと思います。

では早速( ´∀`)bグッ!!

リライトした結果どうなった??

効果検証するため、リライトした記事は「あなたの性格と考え方のタイプがわかる?利き脳性格診断」。

この記事は2019年12月12日に、リライトさせていただいたものですが、2019年12月13日から1か月間とその前の期間とで比較した結果がこちら

画像:アナリティクスの分析結果です

セッション数はもちろんなのですが、一番悩んでいた平均セッション時間が、リライト前は41秒しかなかったのに対し、リライト後なんと1分22秒と1分超えているではありませんか!!

さらに「利き脳」のキーワードでの検索結果はというと・・・

画像:リライト前の検索結果

リライト前は9位で10位以内だから、まぁいいかなぁと思っていたのですが、リライト後なんと・・・。

画像:リライト後の検索結果

見てびっくり、3位に浮上しているではありませんか!!!
素晴らしい!!!

リライトすることで、こんなにも効果があるものなのですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ではどのように、リライトしたのかをご説明していきたいと思います。

効果検証の分析結果と具体的な方法とは?

効果検証をするにあたり、私が具体的にどういうことをしたのかというのをご簡単にまとめてみました。

分析結果は、以下の通り。

  • 記事タイトルと見出しの文言を見直し
  • コンテンツにキーワードを追加して文章を整える
  • コンテンツの文字数が少ないため、コンテンツを増やす

分析結果をふまえて、まず最初に記事タイトルが【利き脳であなたの性格がわかっちゃう??利き脳性格診断♪】と長くまとまってないことから、【あなたの性格と考え方のタイプがわかる?利き脳性格診断】とタイトルを見ただけでどういうことが書いているのかわかりやすいタイトルに変更しました。

さらに文章を読み進めてもらったユーザーの滞在時間を増やすため、見出しの【診断結果】と短い部分を【10秒でわかる診断方法】と目を止めてもらう工夫をしました。

さらに私の記事より上位表示している記事には「タイプ」・「場合」・「特徴」・「特性」というキーワードが大体5回ほど使われており、記事の文字数も私の記事は上位の記事に比べ短く感じました。

なので4つのキーワードをコンテンツ内に入れ、診断結果をタイプ別により具体的な解説を入れたことによって文字数も50文字ほど増やしました。

効果検証をしてみて感じたこと

今回効果検証をしてみて、ブログ記事ってただ単に書けばいいというものではないんだなということを改めて実感しました。

ブログ記事は、見てもらわないと意味がありません( ;∀;)!

どんなキーワードが一番検索されているのか、他のブログ記事より上位に表示されるためにはどうすべきなのかをしっかり調査・分析をすることが重要なんですね。

そして書こうとしている記事が、ユーザーにとって本当にタメになる情報なのかをしっかり考えることが大切ですね。

いかがでしたでしょうか?

効果検証をした結果を今回ブログ記事にしてみましたが、今回書いた記事が読んでくださった方のためになる情報繋がっていればとても嬉しいです。

長々と最後まで読んでくださりありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

次回も読んでくださる方の、タメになる情報を発信していけたらと思います!!

以上マコリーヌでしたぁ(^_^)/~


マコリーヌ