福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

編集部ブログ

通勤で行っているわたしの日課

2020.06.26

福岡県では、5月14日に「緊急事態宣言」が解除となりました。

弊社では引き続き、リモートワークを半分以上のメンバーが行っています。

わたしも約2ヶ月ほどリモートでお仕事をしていたのですが、現在は出社しております。

もともとわたしは出不精で自宅大好きな「インドア」タイプなのですが、リモートワークは少々辛いものがありました。

それは通勤時間にしていたフローが変わったことでした。

通勤時間はわたしにとって貴重な時間です。

電車の中では本を読む、勉強する、SNSをチェックする、スケジュールを確認する時間に当てています。

わたしの通勤時間は片道20分くらいで、これより短いとなにもできないし、長すぎるとすぐ寝てしまうのでベストな時間です。

本は、もともと読むのが苦手なのですが毎月読む本を決めています。

電車の中では実際、数ページしか読まないのですが苦手でも少し読んでおくと起爆剤となり家に帰り着いても読もうかなという気分にさせてくれます。

また、駅から職場まで15分くらい歩きます。

ありがたいことに職場が繁華街にあるので、季節や行事に沿って街並みが変わる姿をたくさんみることができます。

イベントやキャンペーンがあると、どんな広告を打ってるのか、どんなアイデア出してるのか、どんな苦労があったのか考えただけで勉強になります。

駅では大きなポスターを見たり中刷り広告をみることができます。

百貨店では、百貨店ならではの演出をみることもできます。

同じ行事でも、それぞれ違う視点で打ち出したりしてるのでとても楽しいです。

お昼休みもほとんど天神あたりをうろついています。

新しくほしいものができたり、今度食べたいもの思いついたり、わくわくする感情も含め通勤はデザイナーの肥やしとなり糧になるものがたくさんあります。

今はコロナの影響で心配もあり、また働き方が選べる時代でもあります。

リモートワークも自由で良いと思いますが通勤時間は決して「無駄」ではなく、いいところもあるなと思います。


うえつ ゆり