福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

編集部ブログ

クライアントのサポートをしてうれしかったこと。

2020.10.08
画像:Thank Youと書かれたボード

こんにちは、サポートチームのマコリーヌです。

私がリクトのサポートチームに所属して、2年10カ月が経ちました。
私の仕事は所属名の通りクライアントのサポートをすることです。

クライアントの声をダイレクトに頂く部署でもあります。
クライアントから頂くうれしいお声が働く原動力になっています。

今まででどんな言葉がうれしかったのか。
すこしまとめてみました。

早いですね!助かった~・・・。ありがとう!!

メールが届かないというクライアントに、メールの受信設定をお手伝いをすることがあります。

遠隔ソフトを使用し、再設定をして受信できるようになったのをクライアントがリアルタイムでご覧になっていたようで、完了のお電話をした時に、「操作がスムーズで早いですね!来なくて困ってたから助かりました。本当にありがとう!!」という言葉をかけていただきました。

最初にお電話いただいたときの声のトーンが、完了して電話を切る頃には明るくなっているのがわかり、「サポートして良かった」と思える瞬間でした。

リクトさんにお願いしてよかった!

とあるクライアント様から、自社サイトをリニューアルしたいんですが・・・。という依頼をいただき、私がリニューアルの制作を担当をした時に頂いたお言葉です。

何度もクライアントとやり取りを重ね、サイトが形になって納品する際に、「本当に満足するリニューアルができました!リクトさんにお願いして本当に良かったです!」と言っていただきました。

私もクライアントが望むサイトを作れてホッとしたのと、お言葉を頂いた時にはリクトで仕事してよかったと実感しました。

素敵な作品を作っていただき、周りにも好評です!

画像:「いいね」がイメージできる画像

LPの制作依頼やバナーの制作依頼を頂くのですが、納品した際にクライアントからかけていただいた言葉です。

成果物を褒めていただくのはもちろん、周りからの評判を共有して頂いたり、「ホームページを見て問い合わせ・来社しました」という言葉を頂くと、もっといい作品を作ろう!と思えるので、非常にうれしかったですね。

迅速に対応いただきありがとうございました!

対応完了して報告した時に「迅速に対応していただき、助かりました。ありがとうございます!」という言葉を頂くと、シンプルにうれしいですね。

まとめ

クライアントから頂く言葉は、やる気にさせてくれる魔法の言葉だと思っております。

私のことはもちろん、スタッフやリクト自身を褒めていただけると、自分たちがやってきたことは間違っていなかったんだと実感できるので。

より多くのクライアントから、うれしいお声をもらえるように日々精進していきます。


マコリーヌ