福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

編集部ブログ

Macが重いと感じた時の対処法

2020.10.21

最近、会社で使っているマックが新しくなったんですが、使用していて「なんか重いな」と感じることが多々あり、少しストレスになってきたので、重いときの対処法としてどんなことをしたらよいのかと調べてみたので、共有したいと思います。

・再起動を行う

 とりあえずこれですね。あとは一度完全にシャットダウンして立ち上げ直したり、シャットダウンした後に

 電源ケーブルも抜いて、しばらく放置したりするのも有効のようです。

・デスクトップにはファイルを置かない

 デスクトップはシンプルにしておいた方がよいようです。

     ちなみに弊社の規定ではデスクトップのファイルは10個以内です。

・不要なファイルの削除

   – ゴミ箱を空にする(ストレージ不足を疑う)

   –  最新OSに非対応なアプリを無効化または削除する

・Macの起動と同時に起動するアプリは最小限にする

・Time Machineを一時的に無効化する

・システムキャッシュの消去

  Finder の「移動」 → 「フォルダへ移動」で「~/Library/Caches」と入力して不要なキャッシュを削除

・ブラウザのキャッシュ・履歴を削除

・不要なアプリはアンインストールする

・RAMの解放

  要は実行中のアプリが沢山ないかということですね

  RAMが不足すると、システムは代わりに仮想メモリを使用し始めます。

       これが処理速度に負荷をかけるようです。使っていないアプリは閉じましょう

・Bluetoothを使わない時はオフにする

・クラウドサービスですぐに使用しないものは共有を切る

・CleanMyMac Xを使う。

  完全版は有料ですがCleanMyMac Xという便利なアプリもあるようです。

       無料の体験版もありました。これを使えば自分でMac内を手作業で整理しなくても

  - Macのハードドライブから不要ファイルを5分以内にクリーニング

  - 古いキャッシュファイルを安全に削除

  - ウィルスと不要なアプリをアンインストール

       – フリーズしたアプリとログイン項目をコントロール

       – ワンクリックでRAMを解放

などに対応してくれるようです。時間がない方などには有益な選択肢かもしれません。

Macが重いと感じてある方、さらに早くならないかと思ってある方は、以上の項目のうち対応できそうな物を実施してみてはいかがでしょうか?


中村 玄太郎