福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

編集部ブログ

あなたの好きな色何ですか?

2019.05.17

デザイナーのうえつです。
みなさん好きな色は、何色ですか?

嫌いな色はなんですか?

前回のブログでもお話ししましたが、わたしはピンクが好きです。

あんまり好きじゃない色は、紫です。

ということで、この2色の関係性について、探ってみたいと思います!

色彩学では主にPCCSの色相環で、色を考えていきます。

上記の画像はビビットトーンという、最も鮮やかな色のトーンです。

純色といって、何も混ざっていない色のことを言います。

白だけを加える、黒だけを加える、白も黒も加える、その調節で色が変わっていきます。

さてピンクはどこにいると思いますか?

暗いピンク、明るいピンクとありますが、ビビットトーンの中には、ピンクと呼ばれる色はありません。

ピンクって「純色」じゃないんですね。

ビビットトーンの「何かの色」に白を変えるとピンクになります。

さてそれは、何色でしょうか??

答えは、なんと紫(赤紫)です!

そうわたしのあんまり好きじゃない紫は、ピンクの親戚だったのです。

紫に白を加えていくとピンクになります。

色番号は、紫もピンクも24です。

もうひとつ意外なものの例は、茶色です。

茶色をじーーーーっっとみてください。

何が浮かびますか?

答えは、オレンジです。

茶色は、オレンジの親戚です。

オレンジの黒を加えたら茶色になります。

色番号は、オレンジも茶色も「6」です。

ところで今わたしはリクトのリラックスルームで、ブログを書いています。

こんな部屋でーす!(いいでしょう^^)

オレンジと茶色で、コーディネイトされています。

このように同じ色で組み合わせることをドミナントカラー配色と言います。

マッチングするのは、オレンジと茶色が親戚だからです。

絶対音感ならぬ絶対色感

以下のYouTubeをご覧ください!

97%が間違える視覚能力テスト。

全問パスできるのは、3%の人だけだそうですよ。笑

この動画は、社長から教えていただいたのですが、渡された瞬間絶対に間違えたくないと思いました。

なにせ、わたしは毎日色のかるたをして勉強しているのです。
(5分とかだけど・・継続大事!)

結果、全問正解でした。もちろん時間内にできました~。

よかった〜。間違えたらどうしようかと思った〜。

だからどうだってことはないのですが、色に親しむのも楽しいですよ^^

みなさんはいかがでしたか?

この記事で使われている色について

使われている図は、わたしが作成したイメージです。

色は、モニタによって変化しますので正確ではありません。

正式な色を確認したい場合は、「日本色研新配色カード199」でご確認くださいね!

aは、小さいタイプ。bは大きいタイプです。

ではまた、色についてブログを書いていきたいと思います。

色彩検定1級に合格した時の勉強術も読んでね!


うえつ ゆり