福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

特別企画

プランニング事業部のご紹介

2020.01.06

写真:資料

明けましておめでとうございます。
2020年も「リクトマグ」をよろしくお願いいたします。

前回は、社内で主に制作を担当する「クリエイティブ事業部」をご紹介いたしました。

新年初投稿の今回は、サービスの導入とサポートを担当する「プランニング事業部」をご紹介いたします。

事業部の責任者は山田マネージャー

山田とも前職時代からの付き合いであり、リクトを創業当初から支えてくれている大切なメンバーです。

伊野が主に業務の仕組化やクオリティコントロールなど社内を守ってくれる役割に対し、山田は同業者を中心に社外のコミュニティ・ネットワークづくりを積極的に広めてくれています。

山田の記事はこちら

今期のプランニング事業部理念

事業部理念

ありがとうと信頼の連鎖をつくり関わる人を豊かにします。

事業部ビジョン(私たちの目標)

クライアントの売上利益に貢献し事業の発展を支えます。

事業部ミッション(ビジョン達成の為の私たちの使命)

クライアントのサービスを理解しヴィジターにサービスを価値あるものとしてとどけます。

事業部バリュー(ビジョン達成の為に大切にする事)

ヒトモノコトを深く理解し学びつづけ実践します。

今期の目標、取り組み

  • 異業種へのリクトの知名度向上
  • サイトの目標設定と達成のためのロードマップの整備
  • リクトサイトのリニューアル
  • チーム間の相互理解を深める
  • 提案力の強化とパッケージ化

プランニング事業部の具体的な役割としては、ご相談いただいた案件に対しての企画・提案を行う営業職、制作完了後のサイトメンテナンスや集客提案を行うサポート職に分かれています。

実は、昨年までは「プランニング・サポート事業部」としていましたが、どの役割にも「企画」がベースとなってきますので、今年からは単に「プランニング事業部」に名称を変更しました。

名称変更とともに、これまでは制作作業者をすべてクリエイティブ事業部に配属していましたが、よりシームレスにクライアントサポートを行っていくために、プランニング事業部にも制作スキルを持ったメンバーを組み込みました。

一方、ディレクターはこれまで「プランニング・サポート事業部」に配属していましたが、新規やリニューアルなど、ディレクターが絡む制作案件はクリエイターとの連携をより強固・スピーディーにするため、クリエイティブ事業部への配属としました。

新しい体制で、より質の高いサービスを提供してまいります。

プランニング事業部のリクトマグもぜひご覧ください。

や~まん
マコリーヌ
斎藤 正光


山口 裕介