福岡発の制作会社リクトのWebマガジンリクトマグ|Web集客×福岡×スクール=広告費削減

福岡情報

タイガービールのポップアップイベント「Tiger 勇気 Habitat Familiar Introduction」開催中!

2018.12.17

シンガポールのビールブランド「タイガービール」が九州初のポップアップイベント“Tiger 勇気 Habitat”を福岡・天神のスポーツバー「Two Dogs」で12/15(土)より開催中。

今回は開催前日に行われたスペシャルイベントに行ってきました!

店の外観

スペシャルイベントが行われる一夜限りですが、屋台も出現。

店先にできた屋台

親不孝通りにあるスポーツバーと「タイガービール」のコラボイベントで、通り沿いの店から人が溢れるほどの賑わいをみせました。

店入り口

タイガービールは1932年にシンガポールで生まれシンガポールだけでなく東南アジアを中心に人気の高いビールで世界中のビール好きに愛されているビールです。

アジア系のお店なんかではタイガービールを飲むこともできるのでタイガービール好きがあなたの周りにもいるのでは?

ちなみに私もタイガービールとシンハービールが大好きです(゚∀゚)

青のラベルのタイガービールが並んだカウンター

カウンター奥にズラリと並んだタイガービールは圧巻!(゚∀゚)

今回、生ビールのタイガービールを飲むことができるのは福岡県ではここだけ!

また、コクもあるのに爽やかでドライな「タイガービール」に加え

スッキリと飲みやすいタイガービールにレモン汁を組み合わせた「タイガーラドラー」や

爽やかなフルーツ風味のフローズンタイガービール「タイガースラッシー」など

いろいろなタイガービールが楽しめます。

アートパフォーマンス

スペシャルイベントが行われたこの日は武人画師「こうじょう雅之」師とストリートアートの反逆児「MIZPAM」によるアートパフォーマンスも行われ、お酒とアートを楽しめる金曜の夜に酔いしれてしまいました!

アートパフォーマンス

さて、今回のプロジェクト名「Tiger 勇気 Habitat」ですが“Habitat”には移住地、生息地という意味がありタイガービールがどんどん広がっていき、その土地の人々の日常に生息する虎をイメージしているといいます。

また、“勇気”という言葉は国際テーマであり檻から飛び出して、内なる自身を解き放って想像を超えた可能性に挑戦していこう!

というコンセプトが秘められているそうですよ。

勇気をバックにしたタイガービール

誰もが自分の中に秘められた虎がある・・・ってかっこいいし、なんだか勇気が湧いてきますね〜。

本音とたてまえがあり、なかなか自分自身を表現できない人にもっと自分自身を解き放って表現して欲しい!という思いがこのコラボイベントに隠されているそうです。

カウンター前の店内

タイガービールのポップアップイベント“Tiger 勇気 Habitat”は全国で2箇所目の開催となります。

福岡はアジアからの影響も多く受けていて、食文化が豊かだということも今回福岡がポップイベントを開催する場所として選ばれた理由のひとつですが、屋台文化があり、食べ物も美味しいのでグルメなシンガポール人と共通していて“食に対する愛情”を感じたことも大きな理由だそうです。

今回のポップアップイベントも空き店舗をその期間だけお店にするのではなく福岡で生息地としてそこにあるスポーツバー「Two Dogs」とコラボすることにより福岡という土地の特性を盛り込み、なんだか新しいけど馴染みがある場所を感じてほしいんだとか。

2019年2月3日(日)まで開催されているので、タイガービールを味わい、目で楽しむコラボイベントを是非体感してくださいね!

 

今回行ったお店情報

TIGER 勇気 HABITAT

場所:Two Dogs(福岡市中央区舞鶴1-9-21 1F)

営業時間:[月~金・日] 18:00~翌3:00 [土] 18:00~翌5:00

休:なし

Instagram:https://www.instagram.com/tigerbeerjp/

Facebook: https://www.facebook.com/tigerbeerjp/

 


山内 亜紀子